ウィジェット機能

iOS14へのアップデートにより、ホーム画面がこれまでのiPhone端末と打って変わって利便性が高くなりました。iOS14に搭載された新機能の一つ「ウィジェット機能」により、ホーム画面に動的なコンテンツを設置してよりカスタマイズ性に優れたホーム画面に進化を遂げたのです。ウィジェットの有無やホーム画面の自由度の高さは、どうしてもiPhoneがAndroidに劣る点として挙げられていました。iPhoneよりもAndroidを選ぶ人の多くは、ホーム画面のカスタマイズ性や便利なウィジェット機能を決め手としていたほど。ホーム画面にウィジェットを置けるようになったことで、iPhone端末への移行を考えるようになったスマートフォンユーザーも少なくはないでしょう。

最新iOS14で搭載されるウィジェット機能では、カレンダーや時計、天気予報、ニュース情報、端末の現在情報などのリアルタイムで変動するコンテンツを配置することができます。ホーム画面のカスタマイズ次第では、ホーム画面を開くだけでカレンダーとWi-Fiの受信レベル、気になるニュースの見出しや要約、連絡ツールの発着信状況などの情報を一目でチェックできるようになります。