コンパクトデザイン

iOS14で公開されたアップデート情報の中でも、特にユーザーの注目を集めた要素の一つが「コンパクトデザイン」の実装です。コンパクトデザインとは、これまでに表示されていた発着信の情報やSiriの画面をコンパクトに刷新して画面上部にのみ表示するというものです。これまでのiPhone端末では、ほかのアプリを開いている間に電話の着信があった場合は、アプリを強制的に中断して着信画面がフル画面で表示されていました。これによりアプリでの作業を中断させられて、大きなストレスを感じていたユーザーも多いのではないでしょうか。これからは着信画面がコンパクト化され、バナー形式で画面上部にのみ表示されるようになるため、アプリを中断させられることなくユーザーの思う通りに着信への対応ができます。

コンパクトデザイン化された着信画面には、発信元の情報に加えて受話機能、拒否機能を持つボタンが表示されます。何かをしながら着信への対応ができる、マルチタスクへの磨きがかかっています。コンパクトデザイン化されたのはSiriも同様です。Siriは最新OSにより音声入力の精度が向上するうえ、コンパクト化されることでより利用できる場面が増えるでしょう。